• 愛されるものであるために
    人生に寄り添うものであるために

    技術の粋が集結された
    五感が研ぎ澄まされる
    最上の眼鏡

    新しい価値を生み出す魅力が
    ここにある

  • 人生に誇りを持つ人は豊かである
    夢を持つ人には深みがある

    自分を表現するには勇気がいる
    自分を育てるには時間がいる

    双方が創り出し重なり合う
    時の蓄積と人生の奇跡

    そんな貴方の人生の
    一つのピースでありたい

D.M.G bespoke


この度、デザイン・プロダクトマネージャーに中西広樹、クオリティーマネージャーに中西謙太が就き、新たなブランド D.M.G bespoke を発表いたしました。
全てのデザイン・設計・品質管理・仕上げまでを自らの手で行い一切の妥協をしない拘り抜いた最高の仕上がりで皆様にお届けいたします。
これを機に良いメガネをご使用頂くことで、日々の豊かさを感じてくれますようにとの想いを込め、今後は国内外の百貨店様を始め、
志高い小売店様においても「D.M.G bespoke」が展開される様になります。

ビスポークという言葉は"be-spoken"
に由来する。
求める側と求められる側の【対話】によって生み出される唯一無二の新しいご提案型ブランド、
D.M.G bespoke。

「最高のものを作りたい」
それだけを想い、心から満足していただけるフレーム作りに全ての情熱を注ぎ込んだアイウェアブランド。
基本のレンズシェイプから素材、カラーはもちろん、お顔のサイズ・耳までの長さや高さ、ひいては掛け心地のお好みさえも
カスタムメイドを可能にしました。

毎日使うものだからこそ拘りたい。
デザイン・素材・品質・眼鏡に不可欠な全ての要素を満たした最高峰のアイウェアに仕上げました。
ぜひ、その粋を肌で感じてみてください。

D.M.Gという名は、ドイツマイスター眼鏡士がデザイン・設計し各工程から仕上がって来たものを一つ一つ実際に最終仕上げすることで、お客様との【対話】により浮かび上がったリクエストにお応えする
「極みの一本」であることを証明する意味を込めてつけました。

既製品や量産フレームで溢れかえる今だからこそ、D.M.G bespoke は貴方の積み重ねる人生の軌跡と共に、
身体の一部となるべく永く自分を表現してくれる究極の逸品であり続けたい。

どんな自分でありたいか。どう自分を魅せたいか。
貴方を彩るシンボルとして、お選びいただく時間までもどうぞ存分にお楽しみください。

D.M.G bespoke

「D.M.G bespoke」


鼈甲

鼈甲はウミガメの一種であるタイマイの甲羅を重ね合わせて作られる非常に貴重な素材である。 生物ゆえに同じ色や模様は一つとしてない圧倒的なオリジナル感と、一匹の亀が大いなる海を渡ってきたその壮大さ。そんな特別な価値を持つ素材に、熟練の職人の手で、切り出し・削り・磨きなどの伝統技術によって魂が吹き込まれたフレーム。
お顔の正面を飾る、ひいては貴方の印象を決める最重要パーツであるがため、使用する素材も丁寧に選別した物のみを使用。
「上品」と「重厚」を生かしながらも従来の鼈甲フレームのイメージを払拭すべく洗練されたデザインに仕上げた。
鼈甲フレームは万一のトラブルにおいても職人の手にかかればいつでも修復させることができる一生物。お顔のサイズや目・鼻幅に合わせてお作りすることができる、まさに bespoke の真骨頂である。
鼈甲のカラーは凛とした中にも柔らかさを兼ね備えたダークブラウンと、華やかで温もりを感じさせるライトブラウンをメインにラインナップ。
また、もっとも希少価値が高く唯一無二なイエローも材料を確保し受注可能にした。
眼鏡の機能性以上にこれからの貴方の人生の奇跡を「艶と色気」で豊かにしてくれることだろう。

お問い合わせはこちら
D.M.G bespoke

D.M.G bespoke

D.M.G bespoke

D.M.G bespoke

D.M.G bespoke

D.M.G bespoke

D.M.G bespoke

ドイツマイスター眼鏡院

「D.M.G horn」


Horn

大人に相応しいワンランク上の高級素材、Buffalohorn(水牛の角)。
欧米ではフレームにあしらわれる天然素材で、太陽光を浴びた際には決してプラスチック素材では表現されることのない優しく包み込むような独特の風合いを醸し出してくれる。
角の一部を薄いシート状にし、重ねて貼り合わせて積層にするため、どのHornをどこに使うかで最終仕上がりが大きく変わる。
そのため丁寧に一枚一枚選んだもののみを採用し、職人の手によって「最高の表情」を生み出すべく作られた D.M.G bespoke。
鼻当ての部分(クリングス)も二種類の長さをご用意し、ジャストな高さに掛かるように調整が可能。 レンズシェイプやHornのカラーバリエーションも豊富にご用意し、天然素材であるため二本として同じ”顔”になることは無い世界に一つだけの貴方のメガネとして、愛着を持ってご使用いただける。 同じモデルでもカラーが違うと全く別のイメージになるため、素材との一期一会をお楽しみください。

お問い合わせはこちら
ドイツマイスター眼鏡院

D.M.G horn

ドイツマイスター眼鏡院

D.M.G horn

ドイツマイスター眼鏡院

D.M.G horn

D.M.G horn

D.M.G bespoke Temple

Temple


昨今、メガネにはチタン素材が普及し軽さと柔らかさだけを求めたフレームが主流になりつつあるが、逆に顔の上で遊びができてしまうため眼鏡がずり落ちてしまうことから東洋人の骨格に適した素材・製造方法とは言い難い。
自然で違和感のない掛け心地を実現するには、ある一定の硬さと重み、そしてフロントとテンプルの相性や比重のバランスなど全ての調和が取れていることが不可欠である。
そこで D.M.G bespoke が採用したのが日本で開発された「サンプラチナ」。眼鏡・歯科・整形外科用素材として幅広く使用されてきたサンプラチナは身体との親和性も高く、耐久性や耐食性に優れ変色しないため長期間の愛用が可能な希少価値の高い素材である。
サンプラチナで作られたテンプルはフロント同様に重厚感や上品さがあり、長く使い込むことにより金属でありながら”馴染み”を肌で感じていただける。
更には修理も容易であり、D.M.G bespoke を構成する重要なピースとなっている。
デザインは凛とした美しさを求めた。
テンプルの外側を2段の丸状にすることで曲線美を、内側を平たくすることでフィット感を出し内と外の一体感を創り出した。 カラーはサンプラチナ本来のプラチナ色をはじめ、洗練されたマットブラック、柔らかさを演出するアンティークゴールドとアンティークシルバーをご用意。
掛け心地のお好み次第では、耳に当たる部分を天然素材の鼈甲に仕様変更できるカスタマイズ性の高さも魅力。製造は国内随一の職人に委ね技術の粋が注ぎ込まれたサンプラチナ製のテンプル。 貴方はどの色とフロントパーツを組み合わせますか?

お問い合わせはこちら
D.M.G bespoke Temple

Temple

D.M.G bespoke Temple

Temple

D.M.G bespoke Temple

Temple

Temple

SNS更新中

D.M.G bespoke D.M.G bespoke
ドイツマイスター眼鏡院

住所 : 〒107-0061
         東京都港区北青山2-12-27
営業時間 : 11:00〜19:00
定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

© 2022 ドイツマイスター眼鏡院