ページトップへ

マイスター眼鏡院

〒107-0061 東京都港区北青山2-12-27
TEL.03-6804-1699
OPEN 11:00-20:00
定休日 第3月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

ドイツ国家資格をもつ眼鏡マイスターが
おつくりするこだわりのメガネとは…

正しい両眼視検査と調整
ドイツマイスターしかできない
正しい両眼視検査と調整
当店では、「眼」を通して視機能をつかさどる部分である「脳」の状態をみてメガネをお作りさせて頂きます。 ヒトは情報の80%を視覚から取り入れ、脳で分析解析しています。つまり、「ヒトは脳で見ている」のです。 左右の眼の位置は離れているため、右眼で見た像と左眼で見た像には「微妙なズレ」が生じています。この「ズレ」には「負担のないズレ」と「負担になるズレ」の2種類があり、「負担になるズレ」は肩こりや目の疲れの一因であるといわれていますが、メガネで調整することが可能です。ドイツマイスターにしかできない正しい両眼視機能検査とその結果に基づきお作りし調整したメガネで、眼精疲労やひどい肩こり、偏頭痛などの改善や立体視力の向上といった効果を多くの方が実感されています。
「問題を解決する」ためには、必要な手順ひとつひとつに時間がかかります。
検査前に問診

お悩みやご要望はもちろん、眼病履歴
生活環境、使用シーン
服用中の薬とその種類など
様々な状況を確認し
的確な検査を行なうための基礎情報とします。

予備検査

瞳孔のリアクションチェックをはじめ、 眼球の動きが正常に反応するかどうか等のテストを行います。さまざまな予備知識を踏まえ、的確な検査を行っていきます。

ハーゼ理論に基づく両眼視機能検査

当店が実施している最も重要な検査が、ドイツマイスターしか行なう事が出来ないハーゼ理論に基づく両眼視機能検査です。
通常行なう視力測定の他に、両眼の視力バランス、遠近感をチェックし、眼の筋肉や脳内の視機能のズレを測定し矯正します。

両眼視検査について詳細はコチラから

ドイツ製の検査枠でより正確に

視力・深視力・両眼視の各検査は、特殊フィルターのついたドイツ製の検査枠で行ないます。フレームの角度や眼球とレンズまでの距離など細部にわたって調整可能です。

フレーム、レンズの選定

フレームは、「ファッション性」「品質」「日本人の骨格に調整可能」という基準を設け厳選した商品をご提案しています。
また、レンズについて価格は善し悪しに関係ありません。大切なのはご使用になるシーンや眼の状態にあっている設計かどうかです。
お客様のご要望と眼の状態に適した度数とレンズの持つ特性や設計を考慮し最適で快適なレンズをドイツマイスターが厳選します。

徹底したフィッティング調整

マイスターの調整方法とは、人体構造に基づいて行ないます。鼻や耳の部分などフレームが肌に触れる部分にはマイクロライトを照射し、皺の寄り方など細部までチェックし調整してまいります。顔には表情筋を司る多くの神経があり、眼鏡による持続的ストレスを生じる可能性があります。当店のフィッティングは、ストレスなく快適にご使用いただくために徹底した調整を行ないます。